Windows10

Windows7からの無償アップデート期限が間もなくである。

160717-03.png

不都合がないため、ずっとWindows7でいいやという思いもあるが、
XP⇒7のときにそれをして後悔したことがあるので今回は重い腰を上げることにする。
無償のうちに上げておくに越したことはない。気に入らなければ戻せばいい。
何より一度でも10へアップデートすれば、
7に戻したあとに無償期間を過ぎてから再度無償アップデートできる権利が与えられるらしい。
ならばやっておかない手はない。念のためEaseUS Todo Backupでバックアップしておく。
私も保険をかけとくお年頃である。アマラオ管理官が言ってた。
そういえばフリクリの続編がでるらしい。キタァァアアアアアアアアアア!
それがお前のガンダムハンマーってわけかい!
また僕のthe pillowsが輝くんですね。わくわくがとまらねぇな!

閑話休題。

Micorsoftのサイトにいって、アップデートします宣言ボタンをポチィーっとする。
事前に調べたところによると外部機器は外しておくといいらしい。
USB機器全般、およびストレージもOS領域のものだけ繋げる。
事前にデフラグもかかさない。セキュリティソフトもアンインストール済みだ。
万全。
盤石の構えと言えよう。言えよう。
インストールファイルのダウンロードも15分くらいで終わり、
インストール準備も15分くらいし、再起動がかかり丸い画面へ。

160717-04.png

順調である。問題はない。これはいける。

160717-05.png

いける。

160717-05.png

いけ・・・

160717-05.png

い・・・・


160717-05.png



~~1時間経過~~


160717-05.png



160717-06.png



試練が始まる。



160717-07.png


どうにもならないので電源ボタンを長押しして終わらせる。
再起動後、「インストールに失敗したょ。Windows7に戻しますね(はぁと」とメッセージが出て、
振り出しに戻る。復元した。Windows10にしようとしたらWindows7になった。ポルナレフよ。
何かの間違いだろうともう一度同じ手順を実施するが、75%で止まる。
これは「はまった」というやつだろうか。
人類の英知・Google先生に助けを求める。ふむふむなるほど。
何か移動できないファイルがあるとこうなることがあるかもしれないとおっしゃる。
セキュリティソフトとかそういうファイルらしい。いや、削除してる。
拙者アンインストール済みでありますれば。ノーガードだよ!
ほかのアプリも可能な限りアンインストール。アンインストール。
ォーォーォー

三度目の正直。

160717-05.png


ンンンンンンンンンン

仏の顔も三度までと言いまして。ファックだね。
ほかに試せることは、USBメモリ、DVDなどの媒体からのアップデート。
MSからISOイメージをダウンロードし、あらかじめ上記メディアを作っておく手である。
ただ、リアルタイムにWebからダウンロードするか事前に用意するかの違いでしかなく、
この手も結局は同じなんじゃないかと思わなくもない。
しかし可能性があるのならばやるべきであろう。Google先生が言ってるのだ。やるしかない。
最近めっきり使わなくなって押し入れで眠り続けているDVDを俺は選ぶぜ!

Windowsのリカバリディスクのように電源起動時に自動実行されるタイプかと思いきや、
Windowsを立ち上げてDVDを入れ、その中のSetup.exeを実行してからのアップデートだった。
やはり前述のWebからの実行と同じなんじゃねぇか・・・・?

レッツトライ!
トライ!
トライ!







160717-05.png





ンモォォォォオオオオオオオオオオオオ

なんで75%から進まないの。朝は昼になり夜が来るのに。
太陽は上り草木は茂り、台風は北上し、雨は恵みを呼びトルコ国会が爆撃され、
三連休は終わりへと差し掛かり、ふだつきのキョーコちゃんが完結したというのに、

どうして俺のパソコンは75%から進まないんだよ!!!!


考えろ。クールになれ前原圭一。
時報的な何かないのか。あがくしかない。諦められるか。他に何か。
何か・・・・。

160717-08.png




引継ぎ内容をなくしてしまえばいいのではないか。
前述の移動できないファイルがあるのだとすれば、
そのファイルを移動させるという処理を行わなければいい。
パッケージ版を買って行うクリーンインストールなら100%いけるだろうが、
何分今回はアップデートである。ライセンスを引き継がないといけない以上、
安易なクリーンインストールは厳しいが、しかし、だがしかし。
Windows10アップデートツールがクリーンインストールっぽいことをしてくれるのだとすれば。
既存のWindows7のデータは一切合切消えるようだが、問題ない。
もとより保存データは常から外部ストレージ派である。
引継ぎ内容を無しに設定して、再度アップデートを実行する。

160717-09.png


この・・・・・勝利・・・・・・感動よ・・・・!


長い闘いが終わる。人はこうしてひとつひとつ立ちふさがる壁を、試練を超えていくのであった。
なんのかんので終わりよければというやつで。
TERAも問題なく、いやひょっとするとWindows7時よりも快適に動作している。
もちろんいろいろGoogle先生に聞きながらWindows10のチューニングは行った末であるが、
概ね満足いく出来であり、Windows7に戻る気はなくなっている。なによりだ。

話は戻るが、XPのときに後悔したのは、TERAがあっさりXPサポート切ってきたときだったりする。
そのときにあって7にアップデートしたくても有償であり数万円を支払わないといけない。結構痛い。
7も同じようにサポート切ってくるのは予想に易い話であり、同じ敵は踏まぬと今回踏み切っていたりする。
まだ7や8のひとはあと2週間、10への道を再度検討するのはいかがだろうか。
ギリギリになるとMSの同サーバへのアクセス増えてまともにダウンロードできなくなる未来も予想に易いわけで、
この3連休あたりがいいタイミングじゃないのかなーと、思います。はい。なんつって。なんつってつっちゃった。

160717-10.png

おしまい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

記事検索

ご意見・ご要望はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。