モンスと銭

序盤とは裏腹に、本編が進むと困ったことに。
ひたすらモンスター倒していれば金が貯まる世界は続かなかった。
ドラクエといえど、このあたりはMMOのさだめ。
クエストをがんばるしかない。おつかい、討伐、デイリーは避けられぬ。
当面、店売り装備で凌げるため、そこまでお金に頓着することはないのが救いか。
宿屋に泊まるのも惜しみだす貧乏生活は続く。

他人のキャラクターをサポートキャラとして雇えるルイーダの酒場。
LV30までは無料なので適当に借りるが、
僧侶はMP自己回復できるやつじゃないと詰むことに気づいた。
装備見ずに適当に雇ったら初期装備の子とかざらにいて、なかなか油断ならぬアストルティア。
4人フルパーティーを組むも、思いのほか全滅する。
ベコン渓谷のオーレンあたりから厳しい。

160414-10.png

いや、オーレンどころか道中のサイおとこがやばい。
やばいけどエンカウントして殴ってしまう。だって、だってサイ、だってだってなんだもん。
巡回してる骨のドラゴンもかっこよくて近寄ったら死んでる。だってだってなんだもん。

160414-03.png

しかしなかなかメインストーリーがすすまない。
街が広く、歩きが遅い。これ。
DQXにも乗り物はあるようで、せっせと歩いている裏から追い越されていく。
ビルボードというらしい。

160414-07.png

必要である。マストアイテムだ。
課金か。払うぞ。なんぼ出したらええねん。ンン?
おいちゃんに言うてみぃ・・・・!

Webmoney買いに行く前に調べるだけ調べる。
クエストでもらえるらしい。すばらしい。
メインストーリーをある程度進めなければならない様子。
ここはGAMANである。
徐々にドラクエ絵にも慣れてきて、キャラクターが可愛く見えてきた。
脳の侵食が始まった様子。エリーン豚が駆逐されていく。
ゥ・・ゥゥ・・オガ子・・・ヵァィィ・・・・

160414-12.png

やはり女キャラクターで始めるべきであったか。いやまだ早い。耐えろ。
いまはドルボードである。
コツコツ進めて、電車に乗れるようになる。
風の街アズランへ。フウラである。滾る私の何かの力。
いまはドルボードである。危ない。
アズランを背に、一路ガタラへ。

160414-05.png

中略。

160414-08.png

160414-09.png

進行早い。激早。あっというまに手に入る。
早きこと風のごとし。乗り物ゲットだぜ!

160414-15.png

ゲットだぜ!

160414-13.png

160414-14.png

160414-16.png


卍 ゲットだぜ! 卍

つづく
スポンサーサイト
 | ホーム | 

目覚めの時よ

長かった。長すぎた。オンゲは低速ダウンロードを乗り越えるのが辛い。
アマゾンの鬼畜プレイと合わせ、約二日の長きにわたる戦いを乗り越えてやっとプレイできた。
しんどい。燃え尽きた。

160413-02.png

すぎやまこういちの偉大さを身にしみつつDQ8以来のドラクエワールドだ。

160413-01.png


見知ったモンスターがこんなに動くと感動する。
モーモンはしらないけど。まさかスライムが再弱ではない世界。
ワクワクがとまらねぇ!

160413-03.png


いつだってドラクエはその町の最高装備をそろえるまで金を貯め、
万全の構えで次の町へいくが我が習わし。
御多聞に漏れず此度もそのように実践する。

160413-04.png

KAWA シリーズ

思ったより皮じゃない。KAWA JA NAI JA NAI
せいどうの盾がそれっぽい。進化している。ドラクエ、進化しておる・・・!

一番驚いたのはスライムナイト。

160413-05.png

なにこれ可愛い。
こんな小さかったのかよ!
欲しい。ピエール。

長らくクエストの内容を読むことのないお使いゲームに慣れすぎており、
シナリオがあることに驚愕する。このへんドラクエっぽい。
逆にオンラインゲームなのかこれと疑問を覚える中、
よくよく考えたらまだチュートリアルでオフラインゲームだった事実。
システムの理解が追いつかない。じじいには新しいことを始めるのは厳しいのも事実。
時間が掛かりそうである。

キャラクリ要素が大してないので適当に作ったら、
童女を見つめる瞳に闇を感じる仕上がりになった。死にたい。

160413-06.png


ひとまずチュートリアル前編を終わらせ、いざ本番である。

160413-07.png

彼のものの魂はオーガの方向性で進むようであり。
我は脳筋しか無理なんや・・・。

つづく
 | ホーム | 

記事検索

ご意見・ご要望はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。